ぴょこの日記

でんぱ組.incやラブライブ!のAqours好きのブログ。たまに関ジャニ

わたしとラブライブ!の出会い

連投すみません。ここでは題名通り、私とラブライブの出会いをつらつらと書いていこうと思います。付き合って頂ければ幸いです。

 

 

 

去年の夏、私は3年間勤めた職場を辞めました。

 

3年前に看護師免許を取得。だけどあの頃は…何をやっても上手くいかない。

先輩に怒られてばかり…自分はここに居たら迷惑なんだ。私は誰の役にも立てない…

もう患者さんの前に立つのも怖い。

辞めてからも、何をするでもなくダラダラ過ごす日々。でも、心は底に沈んでいました。

 

そんな中、何となく入った近所のツタヤ。時間つぶしに見るDVDを探していました。

そこでラブライブのDVDを見つけました。

そういえば、職場の先輩がこのキャラが出てくるスマホのゲームをやってたなぁ。アニメもやってたんだ。。

 

何となく、1-3巻を手に取ってレジに持っていきました。

家に帰って、早速1巻を再生。記憶違いかもしれないけど、最初だったと思います。

 

 

「だって可能性感じたんだ そうだ、進め…」

 

 

印象深いとかパンチが強いとか、そんな言葉では全然足りない…凄く心に来る歌詞。

そして、ソロが終わった瞬間に、待ってましたとばかりに走り出すメロディ。

後になって調べました。ススメ→トゥモロウという曲。驚いたのは作詞が畑さんだったこと。なぜ私が驚いたのかというと、畑さんといえばでんぱ組でよく聞く名前だったからで。アニメの挿入歌もやってたんだ…

 

曲が疾走するように、物語もめくるめく展開していきます。

2年生3人だけの、ガラガラの客席でのライブ、1年生・にこちゃんの加入、生徒会のメンバーも加入しての9人の…否、μ'sとしてのライブ。

 

気付いたら全巻借りていました。

その流れで2期も映画も借りて見ました。

 

あれ、何だ私…いつのまにかスクフェスもインストールしちゃってる…

 

という現象が起きてしまうくらい、私はラブライブに…μ'sに嵌っていたのです。

 

その後も色々調べました。CDも沢山出していること、Mステや紅白に出演したこと。

ライブも何回もやっている。そして…その年の4月のFinal Live1で活動に行ったんの区切りをつけたこと。

 

この時、私は思いました。

 

 

 

もっと早く知っていれば!先輩の話を真面目に聞いてスクフェスをダウンロードしておけば!もしかしたらライブに行けたかもしれないのに……!

 

なんか、私遅れてるなぁ。こんなんだから、仕事も何も追いつかないんだ…

 

 

これまた失意の底に落ちいていたとき…

検索に『ラブライブ!サンシャイン』という項目を見つけました。

 

これが、私とAqoursの出会いだったりした……のです。

この経緯はまた後日…

初めまして。

みなさん、こんにちは。私は東北の田舎町に住んでいます。社会人です。

これから、ここで好きなことやモノについて…たまに日常について綴っていこうと思っています。

よろしくお願いします。